4 месяца и 3 недели
Время за аниме и мангой
1 неделя
1 месяц
3 месяца
6 месяцев
1 год
Активность на сайте
Обо мне

Naomi Tamura - Ano Hi No Futari Wa Mou Inai

Regina Spektor - Eet (WE Christmas)




Cowboy Bebop Original Soundtrack

The Seatbelts - Tank! (Опенинг Cowboy Bebop)

Mai Yamane - The Real Folk Blues

Mai Yamane, The Seatbelts, Yoko Kanno - SEE YOU SPACE COWBOY

Raj Ramayya - Ask DNA (Опенинг Cowboy Bebop: Tengoku no Tobira)

Mai Yamane, Lisa Fischer, Nicki Richards, Paule Mcwilliams, Sharon Bryant-Gallwey - Gotta Knock A Little Harder (AMV)

Mai Yamane, Lisa Fischer, Nicki Richards, Paule Mcwilliams, Sharon Bryant-Gallwey - Gotta Knock A Little Harder (Эндинг Cowboy Bebop: Tengoku no Tobira)

The Real Folk Blues Live

Cowboy Bebop: The Real Folk Blues (ENG & JP) [+Lyrics & Annotations]

Cowboy Bebop FULL OST (Original Soundtrack) (101 Total Songs)

Baccano - Spiral Melodies OST

Zankyou No Terror OST (Complete)

Zankyou No Terror OST 2

Psycho-Pass All Ost`S

Parasyte OST Full

Death Note Music Compilation - The Best Of Death Note OST's





Chrno
Rosette Christopher
Satella Harvenheit
Azmaria Hendric


noitaminA
Animeism
Osamu Tezuka Cultural Prize
MANGAWA
Manga Taisho




Скрыть 157 комментариев
свернуть
Показать 157 комментариев
Загрузить ещё 10 из 157 комментариев
nemunga
nemunga#
nemunga
nemunga#

平凡な少女、愛はどこにでもいるダンサーである。親友である町とのダンサーとしての才能を見せつけられ落ち込む日々であったが、ある時彼女の才能の「秘密」を知ってしまう。それは、邪な術方により掌サイズまでされた天才たち「悪偶(あぐう)」の存在である。悪偶(あぐう)を持っているものは誰でも天才になれるのだ。悪偶を作る「裁縫師」となってしまった町を救うべく、愛は裁縫師と代々対立してきた「救済者」となる。

bigcomicbros.net/comic/hennamono/

ツツジ台に住む高校1年生の響裕太は、ある日目覚めると記憶喪失になっていた。
そして裕太は古いパソコンに映る『ハイパーエージェント・グリッドマン』と出会う。
グリッドマンは使命を果たせと語りかけ、裕太はその言葉の意味と記憶を探し始める。
突然の事に戸惑いつつも、クラスメイトの内海将や宝多六花、新条アカネたちに助けられながら毎日を送る裕太だった。が、

その平穏な日々は、突然現れた怪獣によって容易く踏みつぶされた――。


1993年から放送されたTVシリーズ「電光超人グリッドマン」。まだパソコンが一般家庭に普及する前に制作された作品にも関わらず、現代における「インターネット」「コンピューターウイルス」といった概念を先取りした内容で人気を集めた。そして2018年秋「SSSS.GRIDMAN」が放送決定!

アニメーション制作は、2015年日本アニメ(ーター)見本市で公開された「電光超人グリッドマン boys invent great hero」を制作したTRIGGERが担当する。監督は、同作でも監督を務めた雨宮哲。

あの時の未来が現実になった2018年、グリッドマンがアニメーションの世界で蘇る――。
nemunga
nemunga#

2018年05月16日
クジラの子らは砂上に歌う 第53節「願いの檻」
 帝国との戦いで妹をうしなったスオウにはとても見せられないな……鳥籠隊のクヌピが余計なことしかしないことに定評のあるダクティラ様の人質に取られ、オルカか仲間に迷惑を掛けないために――そういう感情はあるといえるのか?――自刃。
 それをみたクヌピの兄、ミルミギは暴走を始める。抑え込まれていても、やっぱり感情はアパトイアの中にあり、限度を超えれば溢れ出してくるらしい。
 感情を感情と知らないから、かえって制御ができずに厄介だ。
 クヌピと血縁のない他の鳥籠隊のドライな感想もなかなか怖かった。自分の命に対しても同じくらい無関心と思われて……。

 アツァリ長官をお忍びで呼んだ皇帝陛下には、シヴィライゼーションを与えておくべきだ。ケルトVS.ヴァイキングVS.アメリカのエターナルウォーでもやっていろ。
 現実で神様ゲームをされては堪らない。気持ちはとても良く分かるが、自分が嫌になるくらい分かるが(ソマリア内戦やシリア内戦のWikipedia記事を心の一部でワクワクしながら読んでしまう……)。
 ファレナを持ち帰ってきたオルカを討てとアツァリに命じるところは、まさに気ままで残酷な絶対権力者だった。心が読める男は手強い。オルカの叛心も知った上で起用したはず。つまり、陛下の走狗を煮る動きもオルカには予想済?
 さて、どっちが一枚上手かな。そして、泥クジラの住民は帝国の政争に否応なく巻き込まれていきそうだ――最初からずっと渦中にいたとも言える

webcache.googleusercontent.com
nemunga
nemunga#
宇宙に浮かぶ都市文明「コクーン」。国連大学の学生で、幼なじみのアラタ、ターラ、シーザー、ルイの4人組は、宇宙時代に適応した新人類“ネオニテイ”のこどもたちだった。ある日、彼らは歓楽街の路地で緑の髪の少女に出会う……。
人類が地球に住めなくなった未来。
宇宙に浮かぶ都市文明「コクーン」で暮らすアラタ、ターラ、シーザー、ルイの幼なじみ四人組は、宇宙時代に適応した新人類“ネオテニイ”のこどもたちだった。恋や家族、生命の価値がコクーン社会によって厳しく定められた世界で、彼らが紡ぎ出す「きみ」を死なせないための物語(ストーリア)。
人類が地球に住めなくなった未来。長命な新人類“ネオテニイ”の一員であるアラタ、ターラ、シーザー、ルイの四人組はかつて“緑人症”という奇病をめぐり、ある“喪失”を経験した。
16年後、大人へと成長した彼らの現在とは…?
宇宙に浮かぶ都市文明「コクーン」。 国連大学の学生であるアラタ、ターラ、シーザー、ルイの幼なじみ四人組は、 宇宙時代に適応した新人類“ネオテニイ"のこどもたちだった。 ある日、彼らは歓楽街の路地で、緑の髪の少女に出会う―― 「アンの世界地図~It's a small world~」の吟鳥子が放つ、 はるかな宇宙のボーイミーツガール、堂々開幕! !
nemunga
nemunga#






まだ幼かったあの日。
父、ケン は幼いアネモネを残して戦いに赴き、そして帰ってこなかった。
ちゃんとお別れを言うことができなかったアネモネの小さな胸に深く残る後悔。

7年が経過した。アネモネは父が散った戦場――東京にいた。
人類の敵、7番目のエウレカ=エウレカセブンと戦うための組織・アシッドの一員として、アネモネには人類の希望が託されていた。
そして、アネモネはエウレカセブンの中へとその精神を送り込む。

アネモネがエウレカセブンの中で出会ったのは、ドミニクという青年と、エウレカという青緑の髪をした少女。
この出会いは何を意味するのか。そして、見え隠れするレントンという名の少年の姿。

アシッドに囚われていた謎の男・デューイは予言する。
「お前たちが見ているエウレカセブンはエウレカセブンではない。偽りの神が創っては破棄した無数の不要な世界。いわばゴミの山だ」

アネモネとエウレカが出会った時、全ての真実が明らかとなり、新たな世界の扉が開く――。
nemunga
nemunga#

INTRODUCTION
少女アネモネを描く新ストーリー、開幕

時代とともに進化する『エウレカセブン』シリーズ。
2017年秋より開幕した『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の第2作が2018年11月に公開となる。
少女アネモネを描く本作により、前作『ハイエボリューションI』の真の意味もまた明らかとなる。

『ハイエボリューションII』で描かれるのは父をなくしたアネモネの魂の軌跡。
世界を救うために、戦場へと投入されるアネモネが戦う相手は、 26億人を死に至らしめた絶望の存在“7番目のエウレカ=エウレカセブン”。
そして、アネモネとエウレカが出会う時、『ハイエボリューション』が描こうとした真の世界が明かされることになる。

前作に続き、監督・京田知己、脚本・佐藤大、キャラクターデザイン・吉田健一のオリジナル・スタッフが集結。
さらに新メカニックのデザイナーとして、ニルヴァーシュのオリジナルデザイナーである河森正治も参加している。

新たなストーリーの扉が開き、ここから全てがはじまる――。
Ваш комментарий

OK

OK